SEVRING MEMO

SIAM SHADE

b0030440_2264266.jpg

SIAM SHADE トリビュート
アマゾンより抜粋-----------------------------------------------------------
『2002年に惜しまれながらも解散を発表した邦楽ハード・ロックの金字塔。「1/3の純情な感情」に代表される数々のシングル・ヒットを排出したSIAM SHADE。そんな彼らのデビュー15周年を記念するトリビュート・アルバムが発売。カヴァー楽曲のプロデュースにエアロスミス、デフ・レパード、モトリー・クルー、オジー・オズボーンなど数々の大物アーティストをプロデュースしたHR/HM界の神、マーティ・フレデリクセンを迎え、参加アーティストにはモトリー・クルーの二代目ヴォーカル、ジョン・コラビ、Mr.Vocalistシリーズでもおなじみ、Mr. Bigのエリック・マーティン、90年代HMの雄、スキッド・ロウのヴォーカル、セバスチャン・バック、LAメタルの超絶技巧派ギタリスト、ドッケンのジョージ・リンチと、SIAM SHADEのメンバーにも大きな影響を与えたHR/HMアーティストたちが参加!!更に日本からはAcid Black Cherryが「1/3の純情な感情」のカヴァーで参加するなどSIAM SHADEのデビュー15周年を派手に祝う!』
-------------------------------------------------------------------------


いやぁ~、久しぶりに爆音でCDを聞いてしまった(笑)
バンド自体はそんなに興味ないのに必ず新譜は買ったSIAM SHADE。
あのボーカルの歌のキーはなんなんだ?と思っていたけど、外人さんの普通のキーなんだ(笑)
SIAM SHADEのギターはとても技巧派手で丁寧に弾く人なんだけど、今回のギターDamon Johnson(よく知らんのだが(笑))が適当に解釈して弾きまくってる感が、これぞ本家HMギタリストって感じがして最高だ!とにかく一発目の出音がかっこいいのよなぁ~。何故こんなに音が乾いているのだろう、かっこよすぎる。。。アルバム一枚同じような音作りで原曲の時代差を考えるととても聴きやすいのだが、最後のボーナストラック?Acid Black Cherryはいらなかったような気が・・・(ジャンヌは好きなんだが突然音的にオチるんだよな…)
まぁ、秋に爆音で聞くのにお勧めの一枚だ♪
[PR]

by sevring | 2010-10-29 22:19 | 音楽とおれ
<< 結婚式 鶏鳴の滝(滋賀県・信楽) >>