SEVRING MEMO

被写界深度と玉ボケ ※追記

b0030440_2245378.jpg

被写界深度なんて話ではなく、猫の色が似すぎてわからないときのF値は何に?(笑)
最近義父お引越により、我が家にやってきた2匹ども…、食いすぎじゃね??
家は石がたまる系の猫が数匹居るので、治療系の餌しか与えられず(涙)
さすがにヒルズは高いので、アイムス 体重管理用 チキン味 7.5kg こいつが、一ヶ月に二袋弱だ…。
苦しいんだが、流石に餌を猫によって分けても食べ分けるはずも無く…。
猫エサ自家栽培できんかのぉ~。

んで、玉ボケ。下の玉のようなボケがいいレンズだと丸くふわっとするのらしい!
んで、んで、家の中古レンズでは、はっきりと六角!、これが絞りの形なんだなぁ~。
すごいよなぁ~、こんな小さなことが積み重なると綺麗に見えるんだよな。
現実的な金額だとこのレンズが欲しいのです→ Canon EFレンズ EF70-200mm F4L IS USM
部屋にレカロのプロレーサーが放置してあるのだが…、いくらで売れるだろう…。
b0030440_21501915.jpg





※追記
しかしナイスショットは、やっぱり家に居る嫁の携帯が多い…、悔しい…。
b0030440_2033539.jpg

b0030440_20351692.jpg

[PR]

by sevring | 2011-11-20 21:51 | CANON EOS 7D
<< 2011年ボツ写真大賞!パフパ... 関西無所属カメラ部 第一回 竹... >>